ヤマハルータ RTX810 に Mac と Ubuntu から ssh ログインできなくなった。

以前は Mac からも Ubuntu からも我が家の RTX810 に ssh できていた記憶があるが、Ubuntu も Mac もアップデートしたことでできなくなったっぽい。(正確な記憶なし)

$ ssh hoge@172.16.100.1
Unable to negotiate with 172.16.100.1 port 22: no matching key exchange method found. Their offer: diffie-hellman-group-exchange-sha1,diffie-hellman-group14-sha1,diffie-hellman-group1-sha1
$

上記は、Mac から RTX810 に ssh ログインしようとして弾かれたときの様子だで、Mac が「RTX810 とネゴシエートできる鍵交換メソッドがない」と言っているのだ。「彼ら (RTX810 のこと) は、diffie-hellman-group-exchange-sha1、diffie-hellman-group14-sha1、diffie-hellman-group1-sha1 をオファーしてきている」とも。

要は、Mac が sha1 を使わなくなったにも関わらず RTX810 が sha1 しか使えないために、このような不一致が起こるようになったのだと思う。

回避策としては、ssh クライアント側 (Mac と Ubuntu) で RTX810 に ssh するときには sha1 を使うようなオプションを入れてやるしかなさそうだ。

そこで、Mac と Ubuntu の $HOME/.ssh/config に以下のような定義を入れた。

Host yamaha
 HostName 172.16.100.1
 User hoge
 KexAlgorithms +diffie-hellman-group14-sha1

これで、Mac と Ubuntu から RTX810 に ssh するときは以下の操作に変わる。

$ ssh yamaha
hoge@172.16.100.1's password:


RTX810 BootROM Ver. 1.00
RTX810 FlashROM Table Ver. 1.01

RTX810 Rev.11.01.34 (Tue Nov 26 18:39:12 2019)
Copyright (c) 1994-2019 Yamaha Corporation. All Rights Reserved.
To display the software copyright statement, use 'show copyright' command.
00:a0:de:cb:6f:17, 00:a0:de:cb:6f:18
Memory 128Mbytes, 2LAN
rtx810-hogehoge-hikari>

これで無事に Mac と Ubuntu から RTX810 に ssh できるようになった。

(Visited 180 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください