ThinkPad L412がよくわからないトラブルに見舞われた。

写真 2014-05-10 22 16 17

 

 

 

 

 

自宅で Windows 7 を1台(ThinkPad L412)使っているのですが、だいぶ調子が悪くなってきました。しょっちゅう勝手に落ちてしまう状態にまでなっているのでダメージは大きいと思います。

今日、いよいよ立ち上がらなくなりました。電源ONしてもピーピーピーとけたたましくなり続けたり、黒画面になるがうんともすんとも言わないなど、要は重症です。

これまでうるさいくらいにファンが回ることが多かったので問題の根っこに熱暴走があるのではと疑っているのですが、キーボード周りにトラブルが起こっているらしいことがわかってきました。ただキーボードの問題自体を起こしたキッカケが熱暴走なのかもしれません。

なんども立ち上げようと電源のOFF/ONを繰り返しているうちに先ほど起動に成功しました。電源ボタンを押したらすぐにファンクションキーなどをいろいろ押して割り込み処理を入れたりしながらWindowsを何とか起動させられないかと少し粘ってみたら、起動してくれました。

今のうちだ!と思い、必要なデータを Dropbox にコピー&バックアップさせています。このThinkPadがお亡くなりになる前になんとかすべてコピーしようと思います。

ちなみにWindowsが起動しない時に何回も黒画面になったのですが、その時に表示されていたのが 0210: Stuck Key 2B というエラーメッセージです。

すこしぐぐってみると、キーボードが押しっぱなしになっていたりといった時に表示されるエラーのようです。掃除したら直るかもしれないとか、押しっぱなしになっていないのを確認するとか、そんな情報が出てきましたが全部英語でした。あまり日本語の文書はないようです。

とにかく、早々に次のパソコンを買うか、キーボードだけ変更してうまく行くか試してみるか?が必要になってきました。やれやれ、Windows。

(Visited 198 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください