[ThinkPad T60] CPU ファンの交換手順を写真付きで解説。その5

いよいよ最後の手順です。CPU ファンの取り付けが完了しましたので分解した T60 のパーツを戻していきましょう。

  1. 必要箇所の分解
  2. CPU ファンの取り外し
  3. 新たな CPU ファンに放熱グリスを塗る
  4. CPU ファンの取り付け
  5. 分解したパーツを元に戻す

手順1「必要箇所の分解」を逆にやっていけば OK ですので必要に応じて手順1を読み返してください。

ここでは主に写真でパーツを元に戻す様子を記録しておこうと思います。

写真 2015-09-04 1 15 38

キーボード周辺にハマっている「コの字型」の黒プラスチックのパーツを戻したところの写真(左サイド)です。

写真 2015-09-04 1 15 48

キーボード周辺にハマっている「コの字型」の黒プラスチックのパーツを戻したところの写真(右サイド)です。

写真 2015-09-04 1 16 04

 キーボードの一番上の列くらいの箇所です。CPU ファンのコード2本を銀色の引っ掛けに戻してあげます。

写真 2015-09-04 1 17 08

コード2本を引っ掛けたところの写真です。シルバーのプレートにネジ2つも取り付け済みです。

写真 2015-09-04 1 17 41

 T60 をたたんでひっくり返したところの写真です。ココにネジを取り付けます。

写真 2015-09-04 1 17 55

 同じくT60 をたたんでひっくり返したところの写真です。ココにもネジを取り付けます。

写真 2015-09-04 1 20 23

T60 を開いたところです。キーボードを戻していきます。

写真 2015-09-04 1 21 17

キーボードも基盤に取り付けられていました。まず写真に写っているオレンジ色のコードの先にある黒いパーツを基盤に接続させます。軽く上から押してハメるような感じで取り付けます。

写真 2015-09-04 1 22 23

手前側から奥側に差しこむようにキーボードを入れていきます。

写真 2015-09-04 1 22 38

また T60 をたたんでひっくり返してネジを1個取り付けます。ネジを取り付ける箇所にある絵(アイコン)とそこのネジを間違えないようにして取り付けてます。

写真 2015-09-04 1 24 21

もう一度 T60 を開いて今度はパームレストの取り付けです。白いところ(写真で出っ張っている白い部分)を基板側の白い穴に押し込んではめていきます。

写真 2015-09-04 1 25 13

 パームレストと基盤が設置している箇所の写真です。グレーのところを指で押しながらはめ込んでいくと良いでしょう。

写真 2015-09-04 1 34 16

一番最初に外したネジ4つを取り付けていきます。T60 をひっくり返して元あった場所に戻していきましょう。

写真 2015-09-04 1 34 25

ココにも。アイコンを間違えないように。3つ絵が並んでいるところにネジを戻していきます。

写真 2015-09-04 1 34 30

 ココにも。

写真 2015-09-04 1 34 40

そしてココにも。
以上で CPU ファンの交換作業の全工程が終了しました!!
電源を投入して無事起動すれば OK です。変な音がしないか等 CPU ファンの様子を確認してあげましょう。
(Visited 947 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください