[CentOS] 一般ユーザが sudo を実行できるように設定する。

root 以外のアカウントが sudo コマンドを実行できるようにしたい時があります。このような時、下記のやり方が簡単で且つ長い目で見て楽だと思います。

手順は以下の2つ。

  1. wheel グループに所属するアカウントが全コマンドを実行できるようにする。
  2. root 権限を付与したいアカウントを wheel グループに所属させる。

========================================

■手順1

root ユーザで作業します。

# visudo

以下の行の

## Allows people in group wheel to run all commands

# %wheel  ALL=(ALL)       ALL

2行目のコメントを取ります。

========================================

■手順2

sudo を実行できるようにしたいアカウントを wheel グループに所属させます。

# gpasswd -a keramax wheel
Adding user keramax to group wheel
#

該当アカウントが sudo を実行できることを確認します。

(Visited 143 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください