[CentOS] yum を使って gcc をインストールする。

GNU_Compiler_Collection_logo.svg

SoftEther VPN Server をインストールするためには gcc が入っている必要があります。gcc というのは C や C++ といったプログラミング言語で書かれたプログラムをインストールする為に必要なソフトウェア(コンパイラーと言う)と理解しておけば良いでしょう。Wikipedia によると GNU コンパイラーコレクション(グニューコンパイラーコレクション)が正式名称です。

# which gcc
/usr/bin/which: no gcc in (/usr/local/sbin:/usr/local/bin:/sbin:/bin:/usr/sbin:/usr/bin:/root/bin)
#

上記のように which で確認すると gcc が見つからないことがわかります。ミニマルインストールした CentOS には gcc がインストールされないようです。ここで SoftEther VPN Server をインストールする前に gcc を入れていきましょう。yum で gcc の情報を調べていきます。

# yum info gcc
読み込んだプラグイン:fastestmirror
Loading mirror speeds from cached hostfile
* base: www.ftp.ne.jp
* extras: www.ftp.ne.jp
* updates: www.ftp.ne.jp
利用可能なパッケージ
名前 : gcc
アーキテクチャ : i686
バージョン : 4.4.7
リリース : 11.el6
容量 : 8.2 M
リポジトリー : base
要約 : Various compilers (C, C++, Objective-C, Java, …)
URL : http://gcc.gnu.org
ライセンス : GPLv3+ and GPLv3+ with exceptions and GPLv2+ with exceptions
説明 : The gcc package contains the GNU Compiler Collection version 4.4.
: You’ll need this package in order to compile C code.
#

いろいろ書かれています。8.2 M あるんだなーとか、gcc にもバージョンがあって 4.4.7 なんだなーとかこういうの見ながら慣れていくといいですね。では、インストールします。

# yum install gcc
読み込んだプラグイン:fastestmirror
インストール処理の設定をしています
Loading mirror speeds from cached hostfile
* base: www.ftp.ne.jp
* extras: www.ftp.ne.jp
* updates: www.ftp.ne.jp
依存性の解決をしています
–> トランザクションの確認を実行しています。
—> Package gcc.i686 0:4.4.7-11.el6 will be インストール
–> 依存性の処理をしています: libgomp = 4.4.7-11.el6 のパッケージ: gcc-4.4.7-11.el6.i686
–> 依存性の処理をしています: cpp = 4.4.7-11.el6 のパッケージ: gcc-4.4.7-11.el6.i686
–> 依存性の処理をしています: glibc-devel >= 2.2.90-12 のパッケージ: gcc-4.4.7-11.el6.i686
–> 依存性の処理をしています: cloog-ppl >= 0.15 のパッケージ: gcc-4.4.7-11.el6.i686
–> 依存性の処理をしています: libgomp.so.1 のパッケージ: gcc-4.4.7-11.el6.i686
–> トランザクションの確認を実行しています。
—> Package cloog-ppl.i686 0:0.15.7-1.2.el6 will be インストール
–> 依存性の処理をしています: libppl_c.so.2 のパッケージ: cloog-ppl-0.15.7-1.2.el6.i686
–> 依存性の処理をしています: libppl.so.7 のパッケージ: cloog-ppl-0.15.7-1.2.el6.i686
—> Package cpp.i686 0:4.4.7-11.el6 will be インストール
–> 依存性の処理をしています: libmpfr.so.1 のパッケージ: cpp-4.4.7-11.el6.i686
—> Package glibc-devel.i686 0:2.12-1.149.el6 will be インストール
–> 依存性の処理をしています: glibc-headers = 2.12-1.149.el6 のパッケージ: glibc-devel-2.12-1.149.el6.i686
–> 依存性の処理をしています: glibc-headers のパッケージ: glibc-devel-2.12-1.149.el6.i686
—> Package libgomp.i686 0:4.4.7-11.el6 will be インストール
–> トランザクションの確認を実行しています。
—> Package glibc-headers.i686 0:2.12-1.149.el6 will be インストール
–> 依存性の処理をしています: kernel-headers >= 2.2.1 のパッケージ: glibc-headers-2.12-1.149.el6.i686
–> 依存性の処理をしています: kernel-headers のパッケージ: glibc-headers-2.12-1.149.el6.i686
—> Package mpfr.i686 0:2.4.1-6.el6 will be インストール
—> Package ppl.i686 0:0.10.2-11.el6 will be インストール
–> トランザクションの確認を実行しています。
—> Package kernel-headers.i686 0:2.6.32-504.3.3.el6 will be インストール
–> 依存性解決を終了しました。依存性を解決しました=================================================================================================================================
パッケージ アーキテクチャ バージョン リポジトリー 容量
=================================================================================================================================
インストールしています:
gcc i686 4.4.7-11.el6 base 8.2 M
依存性関連でのインストールをします。:
cloog-ppl i686 0.15.7-1.2.el6 base 93 k
cpp i686 4.4.7-11.el6 base 3.4 M
glibc-devel i686 2.12-1.149.el6 base 983 k
glibc-headers i686 2.12-1.149.el6 base 619 k
kernel-headers i686 2.6.32-504.3.3.el6 updates 3.3 M
libgomp i686 4.4.7-11.el6 base 135 k
mpfr i686 2.4.1-6.el6 base 153 k
ppl i686 0.10.2-11.el6 base 1.3 Mトランザクションの要約
=================================================================================================================================
インストール 9 パッケージ総ダウンロード容量: 18 M
インストール済み容量: 35 M
これでいいですか? [y/N]y
パッケージをダウンロードしています:
(1/9): cloog-ppl-0.15.7-1.2.el6.i686.rpm | 93 kB 00:00
(2/9): cpp-4.4.7-11.el6.i686.rpm | 3.4 MB 00:00
(3/9): gcc-4.4.7-11.el6.i686.rpm | 8.2 MB 00:01
(4/9): glibc-devel-2.12-1.149.el6.i686.rpm | 983 kB 00:00
(5/9): glibc-headers-2.12-1.149.el6.i686.rpm | 619 kB 00:00
(6/9): kernel-headers-2.6.32-504.3.3.el6.i686.rpm | 3.3 MB 00:00
(7/9): libgomp-4.4.7-11.el6.i686.rpm | 135 kB 00:00
(8/9): mpfr-2.4.1-6.el6.i686.rpm | 153 kB 00:00
(9/9): ppl-0.10.2-11.el6.i686.rpm | 1.3 MB 00:00
———————————————————————————————————————————
合計 6.5 MB/s | 18 MB 00:02
rpm_check_debug を実行しています
トランザクションのテストを実行しています
トランザクションのテストを成功しました
トランザクションを実行しています
インストールしています : kernel-headers-2.6.32-504.3.3.el6.i686 1/9
インストールしています : glibc-headers-2.12-1.149.el6.i686 2/9
インストールしています : glibc-devel-2.12-1.149.el6.i686 3/9
インストールしています : ppl-0.10.2-11.el6.i686 4/9
インストールしています : cloog-ppl-0.15.7-1.2.el6.i686 5/9
インストールしています : mpfr-2.4.1-6.el6.i686 6/9
インストールしています : cpp-4.4.7-11.el6.i686 7/9
インストールしています : libgomp-4.4.7-11.el6.i686 8/9
インストールしています : gcc-4.4.7-11.el6.i686 9/9
Verifying : glibc-devel-2.12-1.149.el6.i686 1/9
Verifying : cpp-4.4.7-11.el6.i686 2/9
Verifying : kernel-headers-2.6.32-504.3.3.el6.i686 3/9
Verifying : libgomp-4.4.7-11.el6.i686 4/9
Verifying : glibc-headers-2.12-1.149.el6.i686 5/9
Verifying : mpfr-2.4.1-6.el6.i686 6/9
Verifying : ppl-0.10.2-11.el6.i686 7/9
Verifying : gcc-4.4.7-11.el6.i686 8/9
Verifying : cloog-ppl-0.15.7-1.2.el6.i686 9/9インストール:
gcc.i686 0:4.4.7-11.el6依存性関連をインストールしました:
cloog-ppl.i686 0:0.15.7-1.2.el6 cpp.i686 0:4.4.7-11.el6 glibc-devel.i686 0:2.12-1.149.el6
glibc-headers.i686 0:2.12-1.149.el6 kernel-headers.i686 0:2.6.32-504.3.3.el6 libgomp.i686 0:4.4.7-11.el6
mpfr.i686 0:2.4.1-6.el6 ppl.i686 0:0.10.2-11.el6完了しました!
#

再度 which で確認してみると、

# which gcc
/usr/bin/gcc
#

/usr/bin にインストールされました。gcc -v で gcc を実行するときのオプションが確認できます。

# gcc -v
Using built-in specs.
Target: i686-redhat-linux
コンフィグオプション: ../configure –prefix=/usr –mandir=/usr/share/man –infodir=/usr/share/info –with-bugurl=http://bugzilla.redhat.com/bugzilla –enable-bootstrap –enable-shared –enable-threads=posix –enable-checking=release –with-system-zlib –enable-__cxa_atexit –disable-libunwind-exceptions –enable-gnu-unique-object –enable-languages=c,c++,objc,obj-c++,java,fortran,ada –enable-java-awt=gtk –disable-dssi –with-java-home=/usr/lib/jvm/java-1.5.0-gcj-1.5.0.0/jre –enable-libgcj-multifile –enable-java-maintainer-mode –with-ecj-jar=/usr/share/java/eclipse-ecj.jar –disable-libjava-multilib –with-ppl –with-cloog –with-tune=generic –with-arch=i686 –build=i686-redhat-linux
スレッドモデル: posix
gcc version 4.4.7 20120313 (Red Hat 4.4.7-11) (GCC)
#

それでは SoftEther VPN Server のインストールに進んでいきましょう。

ビットコイン無料メルマガ登録

(Visited 8,398 times, 1 visits today)

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です