[MacBook Air] Windows, Linux, スマホの Wi-Fi 接続に全く問題はないが MBA だけ Wi-Fi が異常に遅い時の1つの対処法

スクリーンショット 2015-10-25 00.03.29
MacBook Air のワイヤレス診断の画面。これを実行するだけで MacBook Air だけ Wi-Fi が使えないというおかしな事象が直ってしまったらしい。

MacBook Air だけ Wi-Fi がまともに使えなくなる事象に遭遇しました。何が契機になったのか不明です。MacBook Air だけおかしくなったというのは、

Windows では問題なくて、iPhone 6S でも問題なくて、Linux でも問題なかった Wi-Fi を MacBook Air で使おうとするとまともに通信できない状態

のことです。

MacBook Air からデフォルトゲートウェイへの ping すらポロポロと落とすありさまでした。同様に Windows からデフォルトゲートウェイ(もちろんデフォゲは同じ=デフォゲの IP アドレスも同じ)へ ping を実行したら取りこぼすようなことはありませんでした。

あきらかに、MacBook Air だけ Wi-Fi に問題が発生していました。

ググると、USB 3.0 の電波が干渉するなんて事例もあるそうです。しかし、今回それは全く関係ありませんでした。USB 3.0 のケーブルを全て抜いても問題に改善が見られなかったためです。

ほかにもググっていると、とりあえず再起動しましょうとか、Wi-Fi を OFF にして ON にしましょうとか、Wi-Fi 設定を作りなおそうとか、そんな対策を書いているブログ等ありましたが、僕の遭遇した問題にはまったく関係ありませんでした。

これらの対策について細かく言うと、僕は再起動は何回かやったけど効果なし、Wi-Fi の OFF -> ON もやったけど効果なし、Wi-Fi 設定の作り直しはやっていない、ということです。

解決策は、ワイヤレス診断を実行することか?

この現象、直るには直ったんですが、なぜ直ったのかがよくわからないです。ワイヤレス診断を実行しただけでどうやら直ったらしいです。

普通に考えて、ワイヤレス診断は問題を検出するためのプログラムですが、問題を検出する前にデフォゲへの ping の取りこぼしがなくなったことに気が付きました。ずーっと ping を打ちっぱなしにしていたんですが ping の失敗がなくなったことが目視で確認できたんです。

だから、あれをやってもこれをやっても MacBook Air だけ Wi-Fi が超遅い。そんな時には、ワイヤレス診断をやるだけやってみる、も解決策になるかもしれません。

ワイヤレス診断を実行する方法

option ボタンを押したまま Wi-Fi の電波マークをクリックすると “ワイヤレス診断を開く” というメニューが出てくるのでそれをクリックする。

ワイヤレス診断の画面が開いたら「続ける」をクリックしてとにかく適当に進めていってください。それをやっているうちに Wi-Fi が使えない問題が直るかどうかをチェックしてください。

僕の MacBook Air ではまったく腑に落ちないんですが、これだけで直ったといえるような状況になりました。参考になれば幸いです。

(Visited 113 times, 1 visits today)

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください