[OpenBSD] Ruby をパッケージからインストールする。

pkg_info  -Q ruby で調べると、ruby-2.2.0p0 がパッケージの中では一番新しいバージョンだったのでこれをインストールすることにしました。

$ which ruby
which: ruby: Command not found.
$ sudo pkg_add ruby-2.2.0p0
Password:
quirks-2.54 signed on 2015-03-09T11:04:08Z
ruby-2.2.0p0:gmp-5.0.2p2: ok
ruby-2.2.0p0:libffi-3.0.13: ok
ruby-2.2.0p0:libyaml-0.1.6p0: ok
ruby-2.2.0p0: ok
— +ruby-2.2.0p0 ——————-
If you want to use this package as your default system ruby, as root
create symbolic links like so (overwriting any previous default):
ln -sf /usr/local/bin/ruby22 /usr/local/bin/ruby
ln -sf /usr/local/bin/erb22 /usr/local/bin/erb
ln -sf /usr/local/bin/irb22 /usr/local/bin/irb
ln -sf /usr/local/bin/rdoc22 /usr/local/bin/rdoc
ln -sf /usr/local/bin/ri22 /usr/local/bin/ri
ln -sf /usr/local/bin/rake22 /usr/local/bin/rake
ln -sf /usr/local/bin/gem22 /usr/local/bin/gem
$ echo $?
0
$ which ruby
which: ruby: Command not found.
$

インストールできたと思って which コマンドで確認したら ruby が見つからない。あれ〜??っと思って /usr/local/bin をチェックしてみると、

$ ls -l /usr/local/bin/ruby*
-r-xr-xr-x 1 root bin 7165 Mar 7 2015 /usr/local/bin/ruby22
$

ruby22 としてインストールされていました。個人的に ruby とだけ叩いて Ruby を使いたいと思っているのでシンボリックリンクを貼っておきました。

$ sudo ln -sf /usr/local/bin/ruby22 /usr/local/bin/ruby
Password:
$ ls -l /usr/local/bin/ruby*
lrwxr-xr-x 1 root wheel 21 Oct 19 01:20 /usr/local/bin/ruby -> /usr/local/bin/ruby22
-r-xr-xr-x 1 root bin 7165 Mar 7 2015 /usr/local/bin/ruby22
$ which ruby
/usr/local/bin/ruby
$ ruby -v
ruby 2.2.0p0 (2014-12-25 revision 49005) [i386-openbsd]
$ uname -sr
OpenBSD 5.7
$

pkg_add を実行した時の出力結果をよく身ていただくと、「こんな風にシンボリックリンクを作る」なんて書かれています。

ln コマンドはここからそのままコピペして sudo を付けて実行しました。

OpenBSD もなかなか気が利いているところがありますね。w

(Visited 155 times, 1 visits today)

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください