[ThinkPad X40] Windows XP 時代のパソコンに軽量リナックス Peppermint のインストールを計画。

写真 2015-08-24 12 51 41

実家から ThinkPad X40 が出てきたのでこれに軽量リナックスをインストールして使ってみようと思います。Windows XP が稼働しているパソコンです。Windows XP ですらすでにもっさりと動きが重いと感じているほどのパソコンです。

Windows XP を再インストールすれば多少は動きが軽くなるんでしょうけど、今どき Windows XP をまた使いはじめるというのもオカシイので軽量リナックスをインストールしてみようと思ったわけです。

サーバー用途で使用すれば GUI なしで動かすことが基本になるので軽い用途ならこのスペックのパソコンでも普通に使えると思いますが、今回はデスクトップ用途に限定してディストリビューションを選択します。

Windows XP を起動させてこのパソコンのプロパティを見てみると、CPU が Pentium M の 1.60GHz でメモリーが 1.49 GB と表示されています。HDD が 51.0 GB と表示されているので多分 60GB ものだと思います。

軽量リナックスとして有名な Puppy Linux は他のパソコンで試したので他のディストリビューションがいいなと思っています。いろいろ調べてみて今回は Ubuntu ベースの Peppermint をインストールしてみようと思います。バージョンは 6 で 32 bit 版をダウンロードします。

ダウンロードし終わったらインストール用の USB メモリーを作成します。これを行うために MacBook Air で dd コマンドを実行して作ります。ここまでできたら USB メモリーから X40 を起動させてみてどれくらい使いやすいかを確認していこうと思います。

 

(Visited 942 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください