Windows 7 の P2V (物理環境から VirtualBox 仮想環境へ) | Macrium Reflect Free でバックアップしたファイルから VHD ファイルを作る手順

Macrium Reflect Free は Windows をバックアップした後、そのファイルを VHD に変換できる機能があるらしいのでこれもやっておきます。ここまでやっておけば P2V もこの VHD からできるのでは?などと思ったからです。

写真付きでやったことを記録しておきます。

メニューから Other Tasks から Convert image to VHD をクリックします。

VHD に変換するイメージファイル (バックアップしたファイル) を選択します。

Convert をクリックします。

VHD への変換が始まりました。しばらく時間がかかりそうだったので放置。他のことをやることにしました。

しばらくすると終わっていました。OK をクリックします。

Close をクリックします。

イメージファイルと同じ名前の VHD ファイルができました。

(Visited 68 times, 1 visits today)

Follow me!

暗号通貨 CtC の ICO ってなんだ?

海外旅行に行った時の余った小銭、また自宅に眠っている使わない小銭が暗号通貨の資産に変わる。

ビットコインを買うのはハードルが高いと思っている世代の子供達でも小銭をビットコインに変えれるのであれば、 気軽に暗号通貨に触れ合うきっかけになればと思って始まったのが CtC (coin to coin) プロジェクトです。

今回はより多くの人にその暗号通貨市場の成長、可能性を感じてもらえるように、ビットコインだけではなく、イーサリアム、そして CtC コインを準備しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です