リモートワークが続くなら、夏前のエアコン清掃はした方が良いですよ。

自宅のエアコン清掃は定期的にやったほうがいいですよね

リモートワーカーな皆様、そろそろ「夏」ですが、エアコンの清掃はしましたか?フルリモートで働いているなら、下手したら一日中エアコンをつけっぱなしになっちゃう人もいると思います。それならば、エアコンの掃除を早めにしておいたほうが良いですよ。

と言いますか、僕はそう思ってエアコン掃除をすることに決めました。僕はどちらかというとエアコンが苦手なので極力扇風機でしのぐ派ですが、それでも酷暑な夏になったらエアコンはつけないとダメでしょうから先手を打って清掃することに決めました。今年の夏は超酷暑!なんてニュースになっていましたし、ラニーニャ現象 (昔はエルニーニョ現象) が夏にかけて続くとか。

リモートワークはどうしても運動不足気味になっちゃいますから、そこにエアコン効かせた部屋にこもりっきりな状態になっちゃうと健康面でもよろしくないじゃないですか。こういうところにはあまりケチをせず対応しておきたいものです。

個人でちょこちょこっと取り外しのできるフィルターを洗ったくらいで清掃したことにはならないと僕は考えているので、こういうときは餅は餅屋です。業者さんに依頼することにしました。

業者さんもいろいろあるようですが、ネットで予約できる ユアマイスター さんにお願いしてみました。この記事を書いているのが 6 月 24 日ですが、希望日時を第三希望まで指定することができました。有名な業者さんなのでしょうか・テレビ CM もやっているようですが、我が家にはテレビがないので詳しいことは知らない。

お値段は税込みで 9,780 円でした。これ追加料金ないのかな、というくらい高くないと感じます。内訳は以下の通りです。

  • 掃除代: 8,000 円
  • サービス利用料 800 円
  • 保証期間延長プラン 980 円

掃除代金はエアコンの種類によって違いますが、我が家は掃除機能の付いていない通常タイプのエアコンに該当するので 8,000 円でした。そこにサービス利用料 (手数料みたいなものかな) が掃除代の 10% = 800 円と、保証期間延長プラン 980 円 (これはオプションです) をつけました。

出張してもらうだけでも 10,000 円くらいは掛かると思うのですが、そう考えると割安と感じた次第です。おそらく現場から現場へと回っていくから出張費用を抑えられているのではないか?と想像しています。が、やっぱ安く感じる。追加料金あっても文句言えないレベル。というか、こんなに安い値段で掃除してくれてほんとありがたいと僕は感じる。

仕事中に来てくれるとそれを言い訳にサボれる (嘘、休憩できる w) ので 15:-00 – 18:00 の時間隊で 3 日分の希望を出しました。6 日後の 6 月 30 日、7 月 1 日、7 月 1 日の三択です。


ネット予約して 18 時間後に日程が確定した

ユアマイスター さんでネット予約をしたあとはメールで連絡が来ます。これはありがたい。ネットで申し込んでいるのにわざわざ電話だけで連絡してくる業者とかビジネスってありますよね。ヤク○ト 1000 の配達サービスとかね。何考えているんだ、いい加減にしろと言いたくなる。

ネットで申し込んで 18 時間後にメールで連絡が来た。メールに確定した日程が書いてあるのですが、それにプラスして注意事項も送ってきてくれます。

注意事項とは、洗浄した水は風呂場などで捨てさせてくださいとか、汚れや匂いが染み付きすぎている場合は落とせないことがあるとか、交通事情で到着が前後することがあるとか、常識的なご案内 (でも重要なお知らせ) です。これはメール本文の中に書いていなくて、マイページにアクセス (このときにマイページにログインするためのパスワードを設定する) して確認する形となっていた。

またマイページから必要事項を連絡することもできる形になっています。これもスムーズなコミュニケーションができて高ポイント。業者さんからしても電話が掛かってきたらぶっちゃけ面倒でしょうからメッセージで連絡ができるのはお互いにとって良いはずです。

マイページで確認したメッセージの中には、当日に限っては到着前に電話連絡します、と書かれてあった。その日のその時にならないと正確な到着時間がわかりませんから、時間が明確になってから電話をいただけるということでしょう。これも常識的な対応で良いと感じました。

7 月 1 日にエアコン掃除をしてもらった

エアコン清掃当日、2−3回電話をいただき、細かく到着時間を教えてくれた。道路が混んでいて大変だった模様。驚いたのは二人も家に来てエアコンを掃除してくれたことだ。

僕は、到着時間までにエアコンの下にあるものを移動させ、掃除しやすくなるようにスペースを確保しておいた。

清掃は 30 分か 40 分くらいで終わったと思う。その間僕はリモートワークをしていたし、あっという間に終わったというのが正直な乾燥だ。エアコンに養生をセットして洗剤のようなものをシュッシュやりながら汚れを落としてくれた。バケツに溜まった水を見て結構な汚れだなあと感じた。やっぱり定期的に、年に 2 回は掃除してもらったほうが良いのではと思う。なんというか、エアコン掃除しもらうことで、気持ちも綺麗になるというかね。

そしてエアコンが綺麗になったあと、しばらく送風でエアコン内部を乾燥させてほしいと説明を受けた。ついでにカビを防止するための抗菌もやってもらった。追加料金 3000 円ほど。コロナ以降、このカビ防止のオプションを頼む人が増えたのだとか。合計で 13,000 円ちょっとになりました。追加料金もカードで請求してくれたので楽ちんだった。

ということで、わたくしは満足だ。これからもエアコン掃除を頼もうと思った次第。迷っているあなたにはぜひエアコン清掃をすることをオススメしたい。前回、エアコン内部の掃除をしたのはいつですか?このことを考えると良いのではないだろうか。僕は何年前かに 1 回掃除してもらったことがあったかなかった、という記憶しかなった。これじゃあ、ダメだよね。



(Visited 25 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください