YouTubeが音楽プレイヤー代わりになる。

写真 2014-05-05 22 42 38
iPadのYouTubeでモーツァルトの曲を流しています

皆さんは普段 YouTube をどのように活用されているでしょうか?

動画共有サイトですからもちろん動画を見ることに活用されていることと思います。でも、最近僕は音楽を聞くためによく YouTube を使っています。

例えば、このブログを書いている今、iPad で YouTube を立ち上げてモーツァルトを流しています。YouTube で「モーツァルト」と検索したら、「The Best of Mozart」というのが見つかってのでそれを流しています。

この The Best of Mozart は、1時間56分もの長い動画ですので途中に広告が入らずに気分よくモーツァルトを聴いていられます。

モーツァルトでなくても、アーティスト名を入れるとたくさんの楽曲が見つかりますからお好みのものを再生するといいと思います。

もう CD を買うことはめっきり少なくなり、前回いつ買ったのかも覚えてないくらいです。かといって iTunes のようなところでの音楽データもあまり買っていない僕は、YouTube のような動画サイトで音楽を聴くのが合っているようです。だいたい聞きたい曲は見つかりますから買うまでもないかな〜と思って活用しています。

今日はたまたまモーツァルトですが、なにか集中してやるときにはモーツァルト効果が出てくれると嬉しいなと思うので、そういうときにはモーツァルトを選びますね。

 

(Visited 39 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください