ヤマハルータをスマホ (Android) のテザリング経由でインターネットに接続する準備

Photo 10-23-15, 02 48 06
左から Nexus 5、USB 変換アダプタ、USB-RJ45 変換アダプタ

ヤマハのファイアウォールルータ SRT100 を使って SoftEther VPN の実験をする時に使うインターネット回線はドコモを想定しています。

SRT100 をスマホのテザリングを介してインターネットに接続し、そこから我が家で運用している SoftEther VPN サーバにつなぐところまでを確認する予定です。

テザリングするにあたってスマホは Nexus 5 を使います。Nexus 5 と SRT100 を接続するために以下のような3つの接続を行います。

Nexus 5 と USB 変換アダプターを接続

この USB 変換アダプタは、片方が microB オスでもう片方が Type A メスになっています。まずスマホ側の USB ポートに microB オスを接続します。

USB 変換アダプタと USB – RJ45 アダプタを接続

次に USB 変換アダプタの Type A メスに USB – RJ45 アダプターの USB コネクタ (Type A オス) を接続します。

USB – RJ45 アダプタと SRT100 を接続

LAN ケーブルを1本用意します。ストレートで大丈夫だと思います。この LAN ケーブルをまず USB – RJ45 アダプターの RJ45 ポート側(普通の Ethernet LAN ポート) に 接続し、反対側を SRT100 と接続します。

以上の3つの接続でスマホ (Nexus 5) から SRT100 までの物理接続ができます。あとはちゃんと動くかどうか?ですが、これは後日確認したいと思います。

(Visited 1,868 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください