Linux(リナックス)でできることを想像してみた。(その1)

リナックスって具体的にどういう時に活用できるのか?を具体的に考えてみました。

自宅でパソコンが一人一台になると?

僕の実家は岡山県ですが両親は1台のパソコンをシェアして使っています。いまはHULUでドラマや映画を見ることにハマっているようですが、仲良く交代しながら使っているみたいです。

こういう時にもう一台パソコンがあったらどうでしょうか?

そこまでパソコンを必要としていないからとか、間に合っているといった声が聞こえそうですが、お父さんがスポーツニュース(野球や競輪など)の動画を見ている時に、お母さんはグルメ情報を検索したりといったことが可能になります。

こういう時にリナックスを使ってあげましょう。

わざわざ新品でパソコンを買ってこなくても中古で安いのを買ってくればいいです。もしくは、もう使わなくなっているパソコンにリナックスをインストールして生き返らせてあげるといった使い方があります。

捨てようと思って放っておいたパソコンがちょっとした検索やメールチェック、ニュースのヘッドラインを読んだり、SNSを楽しんだりといったことが古いパソコンでできるようになるわけです。

なければないで困らないけど、そこに使えるパソコンがもう一台あれば、使ってみて便利だからそれ以降使われることになると思うんですよね。

「お父さん、○○を調べて。私は△△を確認するから」

という会話も生まれてきそうですね。

二人が同時に使えば生産性もアップすることになると思いますよ。

(Visited 73 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください