Ubuntu にインストールした SoftEther VPN クライアントが OS 起動時に自動起動する設定

前書き

Ubuntu が起動する時に SoftEther VPN クライアント (以下 VPN クライアントと略すことあり) が自動的に起動する設定をしていきます。

参考記事:[Linux Lite] SoftEther VPN クライアントを自動起動させる設定

OS 起動時に VPN クライアントプロセスが起動するように設定する

これは systemd に登録する形で実現します。

そのために /etc/systemd/system に vpnclient.service というファイルを作ります。

$ pwd
 /etc/systemd/system
$ ls -l vpnclient.service
 -rw-r--r-- 1 root root 229 Jan 16 22:22 vpnclient.service
$ cat vpnclient.service
[Unit]
Description=SoftEther VPN Client
After=network.target

[Service]
ExecStart=/usr/local/vpnclient/vpnclient start
ExecStop=/usr/local/vpnclient/vpnclient stop
Type=forking
Restart=always

[Install]
WantedBy=graphical.target
$

ファイルを作ったら、以下のコマンドで systemctl に登録する。

$ sudo systemctl enable vpnclient
Created symlink /etc/systemd/system/graphical.target.wants/vpnclient.service → /etc/systemd/system/vpnclient.service.
$

そして vpnclient.service ファイルが正しく機能することを確認するために、vpnclient の起動・停止を確認する。

$ sudo systemctl start vpnclient
$ sudo systemctl status vpnclient
 ● vpnclient.service - SoftEther VPN Client
      Loaded: loaded (/etc/systemd/system/vpnclient.service; enabled; vendor preset: enabled)
      Active: active (running) since Sat 2021-01-16 22:27:45 JST; 11s ago
     Process: 1152 ExecStart=/usr/local/vpnclient/vpnclient start (code=exited, status=0/SUC>
    Main PID: 1164 (vpnclient)
       Tasks: 16 (limit: 629145)
      Memory: 22.7M
      CGroup: /system.slice/vpnclient.service
              ├─1164 /usr/local/vpnclient/vpnclient execsvc
              └─1165 /usr/local/vpnclient/vpnclient execsvc

 Jan 16 22:27:45 ik1-438-51133 systemd[1]: Starting SoftEther VPN Client…
 Jan 16 22:27:45 ik1-438-51133 vpnclient[1152]: The SoftEther VPN Client service has been st>
 Jan 16 22:27:45 ik1-438-51133 systemd[1]: Started SoftEther VPN Client.
$ sudo systemctl stop vpnclient
$ sudo systemctl status vpnclient
 ● vpnclient.service - SoftEther VPN Client
      Loaded: loaded (/etc/systemd/system/vpnclient.service; enabled; vendor preset: enabled)
      Active: inactive (dead) since Sat 2021-01-16 22:28:09 JST; 3s ago
     Process: 1152 ExecStart=/usr/local/vpnclient/vpnclient start (code=exited, status=0/SUC>
     Process: 1203 ExecStop=/usr/local/vpnclient/vpnclient stop (code=exited, status=0/SUCCE>
    Main PID: 1164 (code=exited, status=0/SUCCESS)

 Jan 16 22:27:45 ik1-438-51133 systemd[1]: Starting SoftEther VPN Client…
 Jan 16 22:27:45 ik1-438-51133 vpnclient[1152]: The SoftEther VPN Client service has been st>
 Jan 16 22:27:45 ik1-438-51133 systemd[1]: Started SoftEther VPN Client.
 Jan 16 22:28:08 ik1-438-51133 systemd[1]: Stopping SoftEther VPN Client…
 Jan 16 22:28:08 ik1-438-51133 vpnclient[1203]: Stopping the SoftEther VPN Client service …
 Jan 16 22:28:09 ik1-438-51133 vpnclient[1203]: SoftEther VPN Client service has been stoppe>
 Jan 16 22:28:09 ik1-438-51133 systemd[1]: vpnclient.service: Succeeded.
 Jan 16 22:28:09 ik1-438-51133 systemd[1]: Stopped SoftEther VPN Client.
 $

以上のように確認できればオーケーである。

OS を再起動して自動的に VPN セッションが張れることを確認する

ここまで確認できれば完了!である。

(Visited 83 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください