[ThinkPad X201] HDD → SSD 換装して Windows 7 をセットアップするやり方の再確認。

写真 2015-08-02 21 00 47システムイメージ作成用 HDD (家にあった余り物)

これまであれやこれやとやってきました。わけがわからなくなってきたので、ここでやりたいことを再度整理しておきたいと思います。

やりたいことは、

  • X201 の HDD を SSD に換装する
  • 換装した SSD に Windows 7 をインストールする

というたった2つのことです。

換装した SSD に Windows 7 をインストールしますが、HDD の時の設定や環境は引き継がなくて良いという条件で行っていきます。

HDD を SSD へ物理的に換装する手順はそれほど難しくありません。ややこしいのは、どうやって HDD 時代に使っていた Windows 7 のライセンスで SSD 換装後もその Windows 7 を使えるようにするかという方法です。

これをやるために SSD へ換装する前に2つの作業をやる必要があることがわかってきました。どちらも Windows 7 の標準機能を使用します。

  • システム修復ディスクを作成する
  • システムイメージを作成する

この2つです。

システム修復ディスクは、USB メモリーに作成することは失敗しましたが、DVD-R を使って作成することができました。

だからこれからやる必要のあることは、システムイメージを作成することです。で、システムイメージも USB メモリー上に作成することには失敗したので、これから手元に余っている HDD を使ってここにシステムイメージを作ろうとしている段階に来ています。

  • DVD-R 上に作ったシステム修復ディスク
  • HDD 上に作ったシステムイメージ

この2つを HDD で Windows 7 を動かしている時に準備しておくこと。そして SSD への換装後に「システム修復ディスク」で X201 を起動し、「システムイメージ」を SSD へ復元する作業を行えば良いのだと考えています。

では、次の記事で余っている HDD を使用してシステムイメージを作成してみたいと思います。

(Visited 1,539 times, 1 visits today)

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください