[Dropbox] iPhone 6S で写真を撮ると自動でアップロードされる機能を無効にする。

スクリーンショット 2015-10-19 00.28.54
「Dropbox ヘルプセンター」というページ ↑ がありここに非常にわかりやすい Dropbox のマニュアル類があります。ユーザーフレンドリーとはこういうページのことを言うんだなと感じます。時間がある時にチェックしてみるのも良いでしょう。–> Dropbox ヘルプセンター

iPhone 6S を買ってから写真を取ると Dropbox の Camera Uploads というフォルダに写真が勝手にコピーされていることに気が付きました。

この機能のことを「カメラアップロード」と言うようです。僕には全く必要ない機能だから無効にする設定を調べました。今日はこれについて書いておこうと思います。

iPhone の操作で カメラアップロードを無効にする設定

iPhone で Dropbox を起動させて右下の設定をタップします。

真ん中くらいに「カメラアップロード」があってここが On になっていると思います。これを Off にすればオーケーです。

ここから下は iPhone の画面ですが、iPhone が英語表示になっているのは無視してください。

Photo 10-19-15, 00 30 22
Dropbox を起動して右下の設定をタップしたところです。Camera Upload のところが On  になっているのが確認できます。この Camera Upload のところをタップします。

Photo 10-19-15, 00 30 35
Camera Upload が右に寄っているのでこれを左寄せにします。そうすると、

Photo 10-19-15, 00 30 39
このように非常にすっきりな表示に変わります。Setting をタップします。

Photo 10-19-15, 00 30 43
さっき Camera Upload のところが On でしたが Off に変わっていることが確認できます。

以上で設定変更終了です。必要に応じて Dropbox の camera Uploads フォルダにコピーされた写真を削除されると良いでしょう。

(Visited 141 times, 1 visits today)

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です