[Ubuntu] ノートパソコンの蓋閉じてもサスペンドとかさせない方法

前書き

過去に CentOS でやったことがありまして、同じ設定を Ubuntu でもやりたくなった。

参考記事:[CentOS 7] これだけやっとけば後が楽。インストール後に行う最低限の設定(サーバーで運用する場合)

同じ方法で実現できました。

Ubuntu の情報

パソコン本体は、パナソニックのレッツノート CF-S10 です。

$ head -6 /etc/os-release
NAME="Ubuntu"
VERSION="20.04.1 LTS (Focal Fossa)"
ID=ubuntu
ID_LIKE=debian
PRETTY_NAME="Ubuntu 20.04.1 LTS"
VERSION_ID="20.04"
$

/etc/systemd/logind.conf を修正する

以下のようにしました。

$ cd /etc/systemd
$ ls -l logind.conf
-rw-r--r-- 1 root root 1042 Oct  9 05:14 logind.conf
$ sudo cp -p logind.conf logind.conf.org
$ sudo vi logind.conf

vi で HandleLidSwitch のところを修正します。diff で見てみると、

$ diff logind.conf.org logind.conf
24c24
< #HandleLidSwitch=suspend
---
> HandleLidSwitch=ignore
$

このようになっています。

logind を再起動します。

$ sudo systemctl restart systemd-logind 

動作確認

上記一連の操作を MacBook Pro から ssh ログインして実施しました。

動作確認として、

  • ssh でログインしたままノートパソコンの蓋を閉じる
  • 連続 ping を Ubuntu に対して打つ

をやりました。

ssh セッションは途切れず、連続 ping も途切れず。が、確認できました。

(Visited 115 times, 3 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください