SoftEther VPN サーバを OS 起動時に自動起動させる設定をコマンド操作だけでやる方法

前書き

Ubuntu にインストールした SoftEther VPN サーバ (以下 VPN サーバ) です。systemd を使って OS 起動時に VPN サーバが自動起動するように設定していきます。

参考にした過去記事:CentOS 7 に SoftEther VPN サーバをインストールして自動起動させる方法

サービスの作成

/etc/systemd/system ディレクトリにサービスファイル (*.service というファイル) を作ります。

どんなものが既にあるのか見てみます。

$ cd /etc/systemd/system
$ ls -l *.service
 lrwxrwxrwx 1 root root 42 May 14  2019 dbus-fi.w1.wpa_supplicant1.service -> /lib/systemd/system/wpa_supplicant.service
 lrwxrwxrwx 1 root root 37 May 14  2019 dbus-org.bluez.service -> /lib/systemd/system/bluetooth.service
 lrwxrwxrwx 1 root root 40 May 14  2019 dbus-org.freedesktop.Avahi.service -> /lib/systemd/system/avahi-daemon.service
 lrwxrwxrwx 1 root root 40 May 14  2019 dbus-org.freedesktop.ModemManager1.service -> /lib/systemd/system/ModemManager.service
 lrwxrwxrwx 1 root root 53 May 14  2019 dbus-org.freedesktop.nm-dispatcher.service -> /lib/systemd/system/NetworkManager-dispatcher.service
 lrwxrwxrwx 1 root root 44 May 14  2019 dbus-org.freedesktop.resolve1.service -> /lib/systemd/system/systemd-resolved.service
 lrwxrwxrwx 1 root root 36 May 14  2019 dbus-org.freedesktop.thermald.service -> /lib/systemd/system/thermald.service
 lrwxrwxrwx 1 root root 45 Nov 14 17:42 dbus-org.freedesktop.timesync1.service -> /lib/systemd/system/systemd-timesyncd.service
 lrwxrwxrwx 1 root root 32 Nov 14 18:02 display-manager.service -> /lib/systemd/system/gdm3.service
 lrwxrwxrwx 1 root root 31 Mar 27  2020 sshd.service -> /lib/systemd/system/ssh.service
 lrwxrwxrwx 1 root root 35 May 14  2019 syslog.service -> /lib/systemd/system/rsyslog.service
 lrwxrwxrwx 1 root root  9 Nov 14 18:22 ureadahead.service -> /dev/null
$

いろんなサービスファイルがありますが、ここに softether.service というファイルを作ってサービスとして定義していきます。以下のファイルを作りました。

$ ls -l softether.service
 -rw-r--r-- 1 root root 215 Dec 31 21:53 softether.service
$ cat softether.service
[Unit]
Description=SoftEther VPN Server
After=network.target

[Service]
Type=forking
ExecStart=/usr/local/vpnserver/vpnserver start
ExecStop=/usr/local/vpnserver/vpnserver stop

[Install]
WantedBy=multi-user.target
$

以下のコマンドでサービスとして登録されるようです。(ここの動作はあまり詳しくわかっていません)

$ sudo systemctl enable softether
 Created symlink /etc/systemd/system/multi-user.target.wants/softether.service → /etc/systemd/system/softether.service.
$

登録されたことを確認します。

$ sudo systemctl list-unit-files --type=service | grep softether
softether.service                          enabled         enabled
$

Ubuntu を再起動して VPN サーバが自動起動することを確認する

shutdown -r now などを実行して Ubuntu を再起動したあと、VPN サーバのプロセスを確認します。

$ ps -ef | grep vpn
root         835       1  0 22:02 ?        00:00:00 /usr/local/vpnserver/vpnserver execsvc
root         836     835  1 22:02 ?        00:00:00 /usr/local/vpnserver/vpnserver execsvc
nobi        2469    2282  0 22:03 pts/1    00:00:00 grep --color=auto vpn
$

ここまで来たら、VPN クライアントから VPN サーバに対して接続できるかを確認する。

(Visited 555 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください