[Linux Lite] MacBook Pro でインストールメディア (USB メモリ) を作る方法

まずはダウンロード

Linux Lite の OS イメージ (iso ファイル) を 公式サイトのダウンロードページ からダウンロードします。

上記 DOWNLOAD 5.0 ISO のボタンをクリックするとダウンロードが始まりました。

僕がダウンロードしたのはバージョン 5.0 でした。ファイルサイズが 1.4 GB あり、ダウンロードに結構時間がかかりました。正確に測っていませんが軽く 15 分以上はかかったと思います。

ダウンロードした Linux Lite の OS イメージを .img 形式に変換する

$ pwd
/Users/nobi/Downloads
$ ls -l linux-lite-5.0-64bit.iso
-rw-r--r--@ 1 nobi  staff  1405091840 Jun 17 16:05 linux-lite-5.0-64bit.iso
$

hdiutil コマンドを使って変換します。

$ hdiutil convert -format UDRW -o ./linux-lite-5.0-64bit.img ./linux-lite-5.0-64bit.iso
Reading Master Boot Record (MBR : 0)…
Reading Linux Lite 5.0                   (Apple_ISO : 1)…
Reading  (Type EF : 2)…
Reading Linux Lite 5.0                   (Apple_ISO : 3)…
.............................................................................................................
Elapsed Time:  3.765s
Speed: 355.9Mbytes/sec
Savings: 0.0%
created: /Users/nobi/Downloads/linux-lite-5.0-64bit.img.dmg
$

Mac を使っているせいか .img に変換した後 .dmg という拡張子が付けられているのでこれを mv コマンドで取ってしまいます。

$ mv linux-lite-5.0-64bit.img.dmg linux-lite-5.0-64bit.img
$ ls -l linux-lite*
-rw-r--r--@ 1 nobi  staff  1404665856 Jun 17 16:09 linux-lite-5.0-64bit.img
-rw-r--r--@ 1 nobi  staff  1405091840 Jun 17 16:05 linux-lite-5.0-64bit.iso
$

以上で .img 形式の OS イメージが準備できました。この .img ファイルを USB メモリーに焼きます。

USB メモリの初期化

USB メモリでインストールメディアを作りますが、USB メモリは何年も前に購入した家にある適当なものを使っています。

MacBook Pro に以下のような USB ハブをつないでそこに USB メモリーを挿しています。

USB メモリーを接続するとポップアップで以下のメッセージが表示されました。

Initialize… をクリックします。

diskutil コマンドで MacBook Pro が USB メモリーを認識していることを確認します。

$ diskutil list
/dev/disk0 (internal, physical):
   #:                       TYPE NAME                    SIZE       IDENTIFIER
   0:      GUID_partition_scheme                        *500.3 GB   disk0
   1:                        EFI EFI                     314.6 MB   disk0s1
   2:                 Apple_APFS Container disk1         500.0 GB   disk0s2

/dev/disk1 (synthesized):
   #:                       TYPE NAME                    SIZE       IDENTIFIER
   0:      APFS Container Scheme -                      +500.0 GB   disk1
                                 Physical Store disk0s2
   1:                APFS Volume Macintosh HD - Data     106.3 GB   disk1s1
   2:                APFS Volume Preboot                 82.2 MB    disk1s2
   3:                APFS Volume Recovery                528.5 MB   disk1s3
   4:                APFS Volume VM                      5.4 GB     disk1s4
   5:                APFS Volume Macintosh HD            11.1 GB    disk1s5

/dev/disk2 (external, physical):
   #:                       TYPE NAME                    SIZE       IDENTIFIER
   0:     FDisk_partition_scheme                        *3.9 GB     disk2
   1:                       0xEF                         11.1 MB    disk2s2
$

トーシバ製の 4GB の USB メモリーを使っているので /dev/disk2 で認識されていることがわかります。

df コマンドで /dev/disk2 がマウントされていないことを確認します。

$ df -h
Filesystem      Size   Used  Avail Capacity iused      ifree %iused  Mounted on
/dev/disk1s5   466Gi   10Gi  350Gi     3%  487597 4881965243    0%   /
devfs          195Ki  195Ki    0Bi   100%     679          0  100%   /dev
/dev/disk1s1   466Gi   99Gi  350Gi    23% 1739469 4880713371    0%   /System/Volumes/Data
/dev/disk1s4   466Gi  5.0Gi  350Gi     2%       6 4882452834    0%   /private/var/vm
map auto_home    0Bi    0Bi    0Bi   100%       0          0  100%   /System/Volumes/Data/home
$

マウントされていないのでオーケーです。もしマウントされていればここでアンマウントしておきます。

USB メモリーに OS イメージを焼く

dd コマンドを使って .img ファイルを USB メモリーに焼きます。

$ sudo dd if=./linux-lite-5.0-64bit.img of=/dev/disk2 bs=1m
Password:
1339+1 records in
1339+1 records out
1404665856 bytes transferred in 732.541782 secs (1917523 bytes/sec)
$

12 分ほどで dd が完了しました。dd が終わると同時に以下のメッセージがもう一度表示されました。

ここでは Eject をクリックします。

USB メモリーを MacBook Pro から抜きます。この USB メモリーで Linux Lite をパソコンにインストールできます。

(Visited 24 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください