[Raspberry Pi] MacBook Air で microSD カードに OS (Raspbian) を書き込む方法

前書き

Raspberry Pi (ラズベリーパイ、以下ラズパイ) を始めるためのステップは以下の 5 つです。

  • ラズパイを買う
  • ラズパイの OS を入れる microSD カードを買う
  • microSD カードに OS を入れる
  • microSD カードをラズパイに挿して起動する
  • ラズパイに OS をインストールする

です。

上記以外で準備するもの

  • カードリーダー / ライター
  • パソコン

カードリーダーはこんなやつ ↓ です。

パソコンはなんでもいいと思いますが、僕は MacBook Air でやりました。

まずラズパイと microSD カードを買う

 ラズパイ (本体と電源)

僕が買ったのは以下です。


ケース付きラズパイ本体 (Raspberry Pi 3 です)

電源コード

microSD カード


microSD カード (16 ギガ)

microSD カードにラズパイの OS (Raspbian) を入れる

ラズパイ本体だけ買ってもそこには OS が入っていないので使える状態ではありません。ラズパイに OS をインストールする必要があります。

OS は microSD カードに入れて、それをラズパイに挿す必要があります。

だからまず microSD カードに OS を入れます。

ラズパイ公式サイトで Raspbian をダウンロードする

microSD カードに入れる OS = Raspbian をダウンロードします。ブラウザー (僕が使ったのは Google Chrome) で ラズパイ公式サイトのページ を開いて RASPBIAN をクリックします。


以下のページが開きますので RASPBIAN STRETCH WITH DESKTOPDownload ZIP をクリックします。


ダウンロードにはけっこうな時間がかかるようです。僕の場合 1 時間はかかったんじゃないかと思います。気長に待ちましょう。

Raspbian を microSD カードに焼く

カードリーダーと microSD カードを並べたところです。


microSD カードを入れたところです。


この状態でカードリーダーを MacBook Air に接続します。


カードリーダーを接続したら Etcher を起動します。起動しようとしたらこんな表示 ↓ ができましたが 開く をクリックして開きます。


Etcher が起動したら Select image をクリックします。


ダウンロードした Raspbian を選択して 開く をクリックします。


次に Raspbian を 入れる場所 = microSD カードを選択するため Select drive をクリックします。


microSD カードを選択して Continue をクリックします。以下の画像では選択肢が 2 つありますが下に表示されている 16 ギガのものが Raspbian を入れる microSD カードなのでこちらを選びます。


以下の Flash! をクリックすると Raspbian が microSD カードに書き込まれます。


MacBook Air がパスワードを要求してきました。パスワードを入力して OK をクリックします。


これもしばらく時間がかかります。下の画像では 7 % 終了した時点のものです。


以下の Flash Complete! が表示されればできあがりです!


以上で Raspbian の microSD カードへの書き込みが完了です。

microSD カードをアンマウントする

ターミナルを開いて df コマンドを叩いてみると /Volumes/Etcher 1.1.2 がマウントされていたのでカードリーダーを MacBook Air から抜く前にアンマウントしておきました。

$ df -h
Filesystem Size Used Avail Capacity iused ifree %iused Mounted on
/dev/disk1 233Gi 114Gi 119Gi 49% 1080912 4293886367 0% /
devfs 189Ki 189Ki 0Bi 100% 654 0 100% /dev
map -hosts 0Bi 0Bi 0Bi 100% 0 0 100% /net
map auto_home 0Bi 0Bi 0Bi 100% 0 0 100% /home
/dev/disk2s1 60Gi 13Gi 47Gi 22% 108666 385662 22% /sdxc
/dev/disk3s1 169Mi 166Mi 2.9Mi 99% 1313 4294965966 0% /Volumes/Etcher 1.1.2
$ diskutil umount /Volumes/Etcher\ 1.1.2/
Volume Etcher 1.1.2 on disk3s1 unmounted
$ df -h
Filesystem Size Used Avail Capacity iused ifree %iused Mounted on
/dev/disk1 233Gi 114Gi 119Gi 49% 1080905 4293886374 0% /
devfs 189Ki 189Ki 0Bi 100% 654 0 100% /dev
map -hosts 0Bi 0Bi 0Bi 100% 0 0 100% /net
map auto_home 0Bi 0Bi 0Bi 100% 0 0 100% /home
/dev/disk2s1 60Gi 13Gi 47Gi 22% 108666 385662 22% /sdxc
$

これでカードリーダーも microSD カードも抜いて大丈夫です。

(Visited 18 times, 1 visits today)

Follow me!

暗号通貨 CtC の ICO ってなんだ?

海外旅行に行った時の余った小銭、また自宅に眠っている使わない小銭が暗号通貨の資産に変わる。

ビットコインを買うのはハードルが高いと思っている世代の子供達でも小銭をビットコインに変えれるのであれば、 気軽に暗号通貨に触れ合うきっかけになればと思って始まったのが CtC (coin to coin) プロジェクトです。

今回はより多くの人にその暗号通貨市場の成長、可能性を感じてもらえるように、ビットコインだけではなく、イーサリアム、そして CtC コインを準備しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です