MacBook Air から Ubuntu に TightVNC でリモートデスクトップする方法


MacBook Air から TightVNC で Ubuntu にアクセスしてブラウザーを開いたところの画像

こうすれば上手くいったという結論

まずデスクトップ環境を追加する

僕の Ubuntu にはデスクトップ環境として Unity がインストールされていますが、これにもう 1 つ別のデスクトップ環境である Xfce もインストールします。MacBook Air から Ubuntu にGUI ログインする時にこの Xfce のデスクトップ画面に入るようにします。

Ubuntu の Unity にリモートデスクトップで入るのはどうやら敷居が高いようです。ただやり方がわからなかった可能性もありますが。

LXDE も試したんですがダメでした。灰色の画面が表示されるだけでマウスカーソルは動くんですが使い物にならない状況から抜け出せませんでした。ということで Xfce に落ち着いたというわけです。

TightVNC をインストールする

それともう 1 つ、リモートデスクトップするためのソフトとして TightVNC をインストールします。

この 2 つの組合せを設定して MacBook Air からリモートデスクトップすることができました。今日はその方法を書いておきます。

Xfce と TightVNC をインストールする方法

普通に apt で入れました。

$ sudo apt install xfce4 xfce4-goodie

$ sudo apt-get install tightvncserver

です。

Xfce は xfce4 と xfce4-goodie というパッケージを入れましたが、この 2 つの違いはよく理解していません。w 時間をあまりかけたくなかったので色んなサイトを検索しまくって試していきました。

インストール作業は以上です。

意外とクセモノかも TightVNC の設定

TightVNC のパスワード設定

TightVNC を使うためのパスワードが必要 (たぶん他の VNC も同じだと思う) なので一度ここで TightVNC を起動しておきます。そうするとパスワードを設定しろと命令してきますのでパスワードを入力してあげます。

僕は 4 文字のパスワードで設定しようとしたら 6 文字以上にしろと怒られたので仕方なく適当に 6 文字以上のパスワードを考えました。

以下のようにして TightVNC を起動します。

$ tightvncserver :1

パスワードの入力を済ませたらここで一旦プロセスを終了させましょう。以下のようにします。

$ tightvncserver -kill :1

ここからはおまけですが vncserver :1 と叩くだけでも起動することができます。以下のようにシンボリックリンクでつながっているからです。

$ ls -l /usr/bin/vncserver 
lrwxrwxrwx 1 root root 27  4月 22 23:19 /usr/bin/vncserver -> /etc/alternatives/vncserver
$ ls -l /etc/alternatives/vncserver
lrwxrwxrwx 1 root root 23  4月 24 19:41 /etc/alternatives/vncserver -> /usr/bin/tightvncserver
$ ls -l /usr/bin/tightvncserver
-rwxr-xr-x 1 root root 19689  3月 24  2016 /usr/bin/tightvncserver
$

TightVNC の設定ファイルの編集

ホームディレクトリに .vnc フォルダがあるのでその中の xstartup を編集します。

$ cd
$ cd .vnc
$ cp -p xstartup xstartup.org
$ vi xstartup

要らない行を消すと以下のようなさっぱりしたファイルになります。

$ cat xstartup
#!/bin/sh

xrdb $HOME/.Xresources
startxfce4 &
$

ここで注意事項としては、Xfce の起動ファイルをちゃんと実行することです。

$ which startxfce4
/usr/bin/startxfce4
$

もし上記のように which startxfce4 で何も表示されなかったら、xstartup を修正する必要があると思います。

ここまでできればセットアップも完了です。

Ubuntu で TightVNC を起動する

上記で書いたのと同じ

$ tightvncserver :1

を実行すれば起動してきます。

MacBook Air で Ubuntu にアクセスする

Finder を開いて適当な場所で command + k を押すと「サーバへ接続」という小さい画面がポンと出てきます。

以下の画像のように vnc:// と入力した後 Ubuntu の IP アドレスを入れて、そして :5901 を設定します。

「接続」をクリックすると以下のようにパスワードを求められます。さきほど 6 文字以上で設定したパスワードを入力してあげます。

そうすると、

このように Ubuntu の画面が現れてきます。これで MacBook Air から Ubuntu にリモートデスクトップができるようになりました。
(Visited 1,920 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください