[ThinkPad X201] 案外簡単。HDD から SSD に換装する手順を写真で詳細に解説。

ビットコイン無料メルマガ登録

DSC_0013

サムソンの SSD を購入してきました。250GB です。容量的にはもっと少なくてもいいかなと思ったのですが値段とか人気度なんかを調べてこれを選択しました。

DSC_0019

X201 の裏側です。

DSC_0020

まずはバッテリーを取り外します。写真にもちらっと写っている摘みを動かしてバッテリーをずらせば外れます。

DSC_0021

X201 の側面にあるカバーを外すことで HDD の取り外しができます。プラスドライバーを準備しておきましょう。

DSC_0023

このようにネジを1個外すとカバーが外れ HDD が見えてきます。

DSC_0024

この写真のように黒いテープみたいなものをベロンと引っ張り出します。

DSC_0025

この黒テープをつかんで水平に引っ張ると HDD が出てきます。

DSC_0026

HDD を完全に引き出したところです。

DSC_0027

ひっくり返すとこのようになっています。

DSC_0028

違う角度から撮った写真です。

DSC_0030

まずは両サイドのゴムを外します。手で簡単に外せます。

DSC_0034

次に両サイドにあるネジ4個をプラスドライバーで外します。

DSC_0035

ネジを外したところ。

DSC_0036

ネジを外すことで HDD と台(マウンター?)が外れます。

DSC_0037

ひっくり返したところ。

DSC_0038

HDD とマウンターの間にサムソンの SSD を置いてみました。

DSC_0039

SSD をマウンターに乗せます。

DSC_0040

ネジ4個を留めたところです。

DSC_0041

ゴムのカバーをつけていきます。

DSC_0042

付け終わるとこのようになり、この状態で X201 の中に入れていきます。

DSC_0043

ここに SSD を入れていきます。

DSC_0044

SSD は奥までしっかりと挿しこみましょう。

DSC_0045

ビニールを奥の方へ隙間に隠すように入れます。

DSC_0046

カバーを付けてドライバーで留めます。

DSC_0047

バッテリーを元に戻せば SSD 換装は終了です。

DSC_0048

X201 の電源を入れてみると、Cannot boot と表示されて起動できないことがわかりますが、これはどこにも起動できる OS がないため正常な動作です。

ただし、Model Samsung SSD 840 EVO 250GB と表示されていることは確認しておきます。正常に認識されていることの証拠となります。

それではこれから Windows 7 を SSD に乾燥された X201 にインストールする作業に移って行きます。

(Visited 10,506 times, 2 visits today)

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です