[CentOS] Lubuntu の Xfburn を使ってインストールイメージを CD-R に焼く。

Screenshot_from_2014-12-21 18:18:08

シンプルで操作しやすいと感じた Xfburn の画面

Lubuntu を使って CentOS のインストールイメージを CD-R に焼きました。細かい方法は割愛しますが、コマンド操作ではなく Xfburn という GUI アプリケーションを使って簡単に作成することができました。

この Xfburn ですが個別にインストールした記憶がないので Lubuntu をインストールした時から入っているんだと思います。いや〜、最近のリナックスは必要な物は最初から何でも揃っているとここでも実感です。

Xfburn の操作方法

まずはファイルマネージャを起動して、CentOS のインストールイメージがあるディレクトリまで移動します。

Screenshot_from_2014-12-21 18:32:34

CentOS のインストールイメージ

インストールイメージを右クリックすると、Xburn が選択できるのでクリックして選ぶと Xburn が自動的に起動します。

Xburn が起動したら今度は Xburn の中でインストールイメージのあるディレクトリまで辿っていき、インストールイメージを選択したら「イメージを焼く」をクリックして CD-R に焼きます。

けっこう簡単にできちゃうと思いますのでやってみてください。

(Visited 910 times, 1 visits today)

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.