[MacBook Air] OS アップデート後トリプルモニターの 1 つが使えなくなった状態を復旧させた方法

以前、こんな記事を書いていました。

MacBook Air をトリプルモニター (外部ディスプレイを 2 個つける) にする方法 ↓

[MacBook Air] plugable のグラフィックアダプタ (USB 3.0 4K HDMI Adapter) のインストール方法

ところが、この間 macOS をアップデートしてから外部ディスプレイの 1 つが使えなくなりました。具体的には画面真っ暗で表示されなくなりました。

おかしくなったモニター構成

表示が出なくなったのは BenQ のモニター (GL2460) でしたが、この構成は、

  • まず MacBook Air の USB ポートに plugable の HDMI Adapter を取り付けています。
  • そこから HDMI-DVI 変換ケーブルを接続しています。
  • さらにそこから BenQ のモニターにつながっています。


plugable の HDMI Adapter



HDMI-DVI 変換ケーブル

macOS High Sierra にアップデートしたのが怪しい

いろいろ試したんですが OS アップデートでおかしくなったと思ったのでドライバーを入れ直したら治りました。

手順的には、ドライバーをダウンロードして、それをインストールすればオーケーでした。

ドライバーをインストールする手順

まず こちらのページ にアクセスします。


ほんのちょっとページを下げます。


以下のようにずらずら並んでますが、今回は High Sierra 用が欲しいので緑枠のところをクリックします。


Accept をクリックするとドライバーのダウンロードが始まります。


ドライバーのダウンロードには結構時間がかかりました。

ダウンロードが終わったらそれをダブルクリックしてインストールしていけば大丈夫。

そしたらスコン!と治ったよ。

(Visited 12 times, 1 visits today)

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です