[RTX1100] コンソールケーブル無しでログインする方法は?

RTX1100_console_440x330

安いからあまり深く考えずに購入したヤマハルータ RTX1100 ですが、コンソールケーブルが付属していないのでどうやって設定しようか?と考え始めました。

RTX1100 の値段を調べていたときに気が付きましたが、アマゾンにしろヤフオクにしろほとんどの出品者(もしくは全員かな)は、RTX1100 本体のみを出品していてコンソールケーブルが付属していません。

こういうときにコンソールケーブルだけを別途買おうとすると案外高くついたりして、結局 RTX1100 は安かったのか・高かったのかわからなくなることもありそうです。だからなんとかコンソールケーブル無しで設定する方法を考えます。

RTX1100_power_440x330

本体のみと書かれていても電源はついています。RTX1100 は、本体と電源ケーブルがくっついていますので取り外すことができません。

家庭用のブロードバンドルータもそうですが、こういう場合は最初から割り当てられている IP アドレス(デフォルトの IP アドレス)にブラウザーや telnet でアクセスして設定を試みることになります。

ついでにもうひとつ RTX1100 の出品のされ方に関して言うと、ほとんどの出品者が設定(コンフィグ)を初期状態=デフォルト状態にして出品しているようです。

いずれにしてもすでに設定されている IP アドレスに対して通信できれば RTX1100 の設定が可能になります。

が、

ヤマハのホームページを見ると、RTX1100 はデフォルト IP アドレスが設定されていないと書かれています。そうすると、HTTP (ブラウザ) や telnet で通信できないことになるので、コンソールケーブルがないと設定できないことを意味します。

しかし、ヤマハの RTX1100 のページを更によく見ると、ルーティングプロトコルに IPv6 対応と書いてあります。ということは、v6 の IP アドレスが RTX1100 に最初から設定されているんじゃないか?と思い、Wireshark でパケットキャプチャして調べてみると v6 の IP が設定されていることがわかりました。

これで、RTX1100 と端末(パソコン)を LAN ケーブルで直結し、IPv6 で通信させれば設定できるという方向性が見えてきました。つまり、パソコンから v6 の telnet で RTX1100 にログインして設定する方法です。 HTTP での設定には興味がないのでスルーします。

もし RTX1100 を買ったけどコンソールケーブルがない。そんな場合は、v6 の telnet を使って設定すれば良いでしょう。物理的な接続に関して RTX1100 側は、LAN1 の1番ポートにでも接続すれば良いでしょう。v6 の telnet の具体的な方法は次回書いてみたいと思います。

(Visited 641 times, 1 visits today)

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です