[Ubuntu Server] インストールイメージをダウンロードしてきて USB メモリーに焼くまでの方法

経緯

我が家ではすでに CentOS 7 をサーバ用に稼働させているが、この度もう 1 つ別の Linux がサーバー用途でほしくなったので Ubuntu Server を作ることにした。

家で余っているレッツノート (CF-S10) に Ubuntu Server をインストールすることにする。

インストールイメージをダウンロードする

MacBook Air でブラウザー (僕は Google Chrome を使った) で下記 Ubuntu Server のページ を開いてダウンロードします。


Download Ubuntu Server をクリックします。


16.04.3 LTS というバージョンをダウンロードします。Download をクリックします。


↑ この画面が表示されてダウンロードが始まります。ダウンロードには時間が掛かることが多いのでじっくり待つか他のことをやりましょう。

ダウンロードしたイメージを hdiutil で変換する

ダウンロードが完了したらそのファイルを hdiutil コマンドで変換します。具体的にはターミナルで以下のように実施します。

$ pwd
/Users/oreore/Downloads
$ ls -l ubuntu*
-rw-r--r--@ 1 oreore staff 865075200 9 20 00:06 ubuntu-16.04.3-server-amd64.iso
$ hdiutil convert -format UDRW -o ./ubuntu-16.04.3-server-amd64.img ./ubuntu-16.04.3-server-amd64.iso
Driver Descriptor Map(DDM: 0)を読み込み中…
Ubuntu-Server 16.04.3 LTS amd64 (Apple_ISO: 1)を読み込み中…
Apple(Apple_partition_map: 2)を読み込み中…
Ubuntu-Server 16.04.3 LTS amd64 (Apple_ISO: 3)を読み込み中…
...............................
EFI(Apple_HFS: 4)を読み込み中…
................................
Ubuntu-Server 16.04.3 LTS amd64 (Apple_ISO: 5)を読み込み中…
.............................................................................................................................
経過時間: 6.530s
速度: 126.3Mバイト/秒
節約率: 0.0%
created: /Users/oreore/Downloads/ubuntu-16.04.3-server-amd64.img.dmg
$ mv ./ubuntu-16.04.3-server-amd64.img.dmg ./ubuntu-16.04.3-server-amd64.img
$

MacBook Air の hdiutil コマンドで img ファイルを iso 形式に変換すると .dmg という拡張子が付加されてしまうので mv コマンドで .dmg を取り除いています。

USB メモリーに変換した img ファイルを焼く

MacBook Air に USB メモリーを挿して dd コマンドで img ファイルを焼きますが USB メモリーがマウントされてしまったらアンマウントしましょう。

$ df -h
Filesystem Size Used Avail Capacity iused ifree %iused Mounted on
/dev/disk1 233Gi 116Gi 116Gi 50% 1091285 4293875994 0% /
devfs 187Ki 187Ki 0Bi 100% 648 0 100% /dev
map -hosts 0Bi 0Bi 0Bi 100% 0 0 100% /net
map auto_home 0Bi 0Bi 0Bi 100% 0 0 100% /home
/dev/disk2s1 60Gi 13Gi 47Gi 22% 108666 385662 22% /sdxc
/dev/disk4 1.4Gi 1.4Gi 0Bi 100% 0 0 100% /Volumes/Kona Linux 3.0_i
$ sudo diskutil umount /Volumes/Kona\ Linux\ 3.0_i/
Password:
Volume Kona Linux 3.0_i on disk4 unmounted
$ df -h
Filesystem Size Used Avail Capacity iused ifree %iused Mounted on
/dev/disk1 233Gi 116Gi 116Gi 50% 1091287 4293875992 0% /
devfs 187Ki 187Ki 0Bi 100% 648 0 100% /dev
map -hosts 0Bi 0Bi 0Bi 100% 0 0 100% /net
map auto_home 0Bi 0Bi 0Bi 100% 0 0 100% /home
/dev/disk2s1 60Gi 13Gi 47Gi 22% 108666 385662 22% /sdxc
$

アンマウントしたら dd を実行します。

$ sudo dd if=./ubuntu-16.04.3-server-amd64.img of=/dev/disk4 bs=1m
Password:
825+0 records in
825+0 records out
865075200 bytes transferred in 551.983411 secs (1567212 bytes/sec)
$

dd コマンドが終了した瞬間、下のようなメッセージが表示されたら 取り出す をクリックします。


これで USB メモリーを MacBook Air から抜いて大丈夫です。

(Visited 58 times, 1 visits today)

Follow me!

暗号通貨 CtC の ICO ってなんだ?

海外旅行に行った時の余った小銭、また自宅に眠っている使わない小銭が暗号通貨の資産に変わる。

ビットコインを買うのはハードルが高いと思っている世代の子供達でも小銭をビットコインに変えれるのであれば、 気軽に暗号通貨に触れ合うきっかけになればと思って始まったのが CtC (coin to coin) プロジェクトです。

今回はより多くの人にその暗号通貨市場の成長、可能性を感じてもらえるように、ビットコインだけではなく、イーサリアム、そして CtC コインを準備しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です