Linux 初心者におススメ!Ubuntu Desktop をダウンロードして USB メモリーに焼く方法

今日の流れ

リナックス初心者におススメの Ubuntu Desktop (ウブンツデスクトップ。以降、Ubuntu) をパソコンにインストールするための準備を行っていきます。

それが、

  • Ubuntu Desktop をダウンロードすること
  • ダウンロードしたら USB メモリーに焼くこと

の2つです。

それでは MacBook Air でやっていきます。適当な USB メモリーを用意します。

Ubuntu 公式サイトからダウンロードする

公式サイト https://www.ubuntu.com/desktop にアクセス(一番上の画像参照)して、Download Ubuntu をクリックする。

すると、この画面 ↓ になるので Download をクリックする。

で次の画面が、寄付を募りませんか?というお誘いがあります。今回は寄付なしでダウンロードをさせていただきました。3 ドルになっているのをゼロに変更していきます。

下がるともう少しあるのでここもゼロにします。

全部ゼロにすると、このように ↓ Download Ubuntu Desktop というのが出てくるのでこれをクリックします。

そうするとダウンロードが始まるのでしばし待ちます。

ダウンロードした Ubuntu Desktop を USB メモリーに焼く

MacBook Air でターミナルを起動して進めていきます。消えてしまっても良いデータが入っている USB メモリー(ダウンロードした Ubuntu よりも大きい容量があれば何でも良い。今回は 8 GB のものを使いました)を MacBook Air に差し込みます。

$ cd
$ cd Downloads/
$ ls -l ubuntu*
-rw-r--r--@ 1 oreore  staff  1554186240  3 25 18:17 ubuntu-16.04.2-desktop-amd64.iso
$ diskutil list
/dev/disk0
   #:                       TYPE NAME                    SIZE       IDENTIFIER
   0:      GUID_partition_scheme                        *251.0 GB   disk0
   1:                        EFI EFI                     209.7 MB   disk0s1
   2:          Apple_CoreStorage                         250.1 GB   disk0s2
   3:                 Apple_Boot Recovery HD             650.0 MB   disk0s3
/dev/disk1
   #:                       TYPE NAME                    SIZE       IDENTIFIER
   0:                  Apple_HFS Macintosh HD           *249.8 GB   disk1
                                 Logical Volume on disk0s2
                                 CE63B7D8-297E-46AF-954C-7486C6BD44C0
                                 Unlocked Encrypted
/dev/disk2
   #:                       TYPE NAME                    SIZE       IDENTIFIER
   0:     FDisk_partition_scheme                        *64.8 GB    disk2
   1:               Windows_NTFS                         64.8 GB    disk2s1
/dev/disk3
   #:                       TYPE NAME                    SIZE       IDENTIFIER
   0:      GUID_partition_scheme                        *7.7 GB     disk3
   1:                        EFI EFI                     819.2 KB   disk3s1
   2: 83BD6B9D-7F41-11DC-BE0B-001560B84F0F               64.5 KB    disk3s2
   3:                FreeBSD UFS                         2.3 GB     disk3s3
   4:               FreeBSD Swap                         1.0 MB     disk3s4
$ sudo dd if=./ubuntu-16.04.2-desktop-amd64.iso of=/dev/rdisk3 bs=1m
Password:
1482+1 records in
1482+1 records out
1554186240 bytes transferred in 405.573249 secs (3832073 bytes/sec)
$

USB メモリーを差し込んだあと、diskutil list というコマンドで USB メモリーを特定します。上記の例だと /dev/disk0, /dev/disk1, /dev/disk2, /dev/disk3 という 4 つの記憶媒体 (ハードデスクや SSD, USB メモリー等) が認識されています。

/dev/disk0 は SIZE のところに 251.0 GB と表示されています。これは MacBook Air の内蔵 SSD です。/dev/disk1 も 249.8 GB と出ていますので USB メモリーではありません。/dev/disk2 は 64.8 GB と出ており、これは MacBook Air に挿しっぱなしにしている MicroSD カードです。

そう考えていくと /dev/disk3 が今回使用した USB メモリーで間違いないとわかります。SIZE のところに 7.7 GB と表示されていますからこれで間違いないと判断できたわけです。TYPE NAME のところに FreeBSD UFS とか表示されているのは USB メモリーに FreeBSD 関連のデータが入っていることを表しています。このデータはなくなって問題ないものですから、そのまま dd コマンドを実行しました。

dd コマンドは終わるまで時間が掛かることがあります。気長に待ちましょう。dd コマンドが終わった後、MacBook Air の画面に「このディスクは読み取りできません」みたいなメッセージが出てきましたが、これは無視して良いものです。

Ubuntu Desktop をインストールする準備ができました

この USB メモリーを使って Ubuntu Desktop をインストールするパソコンを用意します。中古パソコンで十分です。

インストールする方法は次回書いていきますが、パナソニックのレッツノート(2〜3万円で買ったもの)に Ubuntu Desktop をインストールしていくことにしましょう。

(Visited 19 times, 1 visits today)

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です