[MacBook Air] これは楽ちん!コマンド一発で gif 形式の画像を png 形式 / jpeg 形式に変換する方法

ブログを書いていて画像ファイルを貼り付ける時に、その画像が gif 形式だと png か jpeg に変換したくなります。今日はその方法について調べたのでまとめておきます。

ターミナルを起動して sips コマンドを使う

最近の Mac には sips というコマンドが最初から入っているのでこれを使います。ターミナルを起動して実行します。以下の例では、header.gif というファイルから header.png と header.jpg というファイルを作っています。

$ ls -l header.gif 
-rw-r--r--@ 1 hogehoge  staff  243122  2  6 00:07 header.gif
$ sips -s format png ./header.gif --out header.png
/Users/kerama/Downloads/header.gif
  /Users/kerama/Downloads/header.png
$ sips -s format jpeg ./header.gif --out header.jpg
/Users/kerama/Downloads/header.gif
  /Users/kerama/Downloads/header.jpg
$ ls -l header.*
-rw-r--r--@ 1 hogehoge  staff  243122  2  6 00:07 header.gif
-rw-r--r--  1 hogehoge  staff  526483  2  6 00:14 header.jpg
-rw-r--r--  1 hogehoge  staff  406481  2  6 00:13 header.png
$

簡単です。

変換すると gif よりもファイルサイズが大きくなるのが気になりますが、画像形式を変換することが目的なのでまあ良しとします。jpg ファイルに変換するよりも png ファイルに変換するほうがファイルサイズがコンパクトでした。

(Visited 38 times, 1 visits today)

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください