[MacBook Air] JPEG形式の画像をロスレス圧縮するjpegtranをbrewコマンドでインストールする方法

jpegtran をインストールしようと思った理由

ブログを書いていると JPEG 形式の画像ファイルを記事内に貼り付けることがよくありますが、なにも考えずにペタペタと貼っていると、そのページの表示速度が遅くなる原因に繋がることを知りました。それで、遅くなる原因をなくすための方法の1つがロスレス圧縮して余分なデータを削減する(最適化する)ことだと知りました。

ロスレス圧縮とは?

Wikipedia で調べてみたんですが、よく考えると「ロスレス」な「圧縮」と言っているので、圧縮してもロスがないということは明白でした。w

画質の低下=ロス、がないという意味だと思います。ロスレス圧縮のことを可逆圧縮とも言うそうです。無劣化圧縮と考えてもいいかもしれませんね。

JPEG ファイルをロスレス圧縮できるツールが jpegtran

JPEG 形式のファイルをロスレス圧縮するには jpegtran をインストールするのが手っ取り早そうとわかりました。という流れで jpegtran をインストールしようと思ったわけです。グーグルも JPEG ファイルをロスレス圧縮するなら jpegran がおすすめと言っています。

MacBook Air に jpegtran をインストールする手順

ターミナルを立ち上げて brew コマンドで一発でインストールできます。

$ brew install jpeg
Updating Homebrew...
==> Auto-updated Homebrew!
Updated 1 tap (homebrew/core).
No changes to formulae.

==> Downloading https://homebrew.bintray.com/bottles/jpeg-8d.yosemite.bottle.2.tar.gz
######################################################################## 100.0%
==> Pouring jpeg-8d.yosemite.bottle.2.tar.gz
🍺  /usr/local/Cellar/jpeg/8d: 19 files, 731K
$ which jpegtran
/usr/local/bin/jpegtran
$

/usr/local/bin に無事インストールされました!

(Visited 110 times, 1 visits today)

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.