[Kona Linux] hdiutil で変換してから dd でインストールイメージを USB メモリーに焼けば良い。

MacBook Air で以下のようにやると Kona Linux を USB メモリーから起動させることができました。

  • Kona Linux のインストールイメージをダウンロードする
  • hdiutil でインストールイメージを iso から img (dmg と言うべきかも) に変換する
  • 変換したインストールイメージを dd で USB メモリーに焼く

Kona Linux のインストールイメージのダウンロード

理研のサーバーに Kona Linux のインストールイメージがあるようですのでそこから ftp でダウンロードしてきました。

$ ftp ftp.riken.jp
Connected to riksun.riken.go.jp.
220 ::ffff:134.160.38.1 FTP server ready
Name (ftp.riken.jp:kerama): anonymous
331 Anonymous login ok, send your complete email address as your password
Password:
230-******************************************************
ftp.riken.jp is an unsupported ftp/http/rsync
service of RIKEN Nishina Center for research support.
Use entirely at your own risk – no warranty
is expressed or implied.
Complaints and questions should be sent to
ftp-admin a.t. ftp.riken.jp
******************************************************
230 Anonymous access granted, restrictions apply
Remote system type is UNIX.
Using binary mode to transfer files.
ftp> cd Linux
250 CWD command successful
ftp> pwd
Remote directory: /Linux
ftp> cd simosnet-livecd
250 CWD command successful
ftp> pwd
Remote directory: /Linux/simosnet-livecd
ftp> cd konalinux
250 CWD command successful
ftp> hash
Hash mark printing on (1024 bytes/hash mark).
ftp> bin
200 Type set to I
ftp> prom
Interactive mode off.
ftp> get konalinux-3.0_i386.iso
local: konalinux-3.0_i386.iso remote: konalinux-3.0_i386.iso
229 Extended Passive Mode Entered (|||39696|)
150 Opening BINARY mode data connection for konalinux-3.0_i386.iso (1528754176 bytes)
################################################################################################途中省略#####################################################################################################421 Service not available, remote server timed out. Connection closed.
1528754176 bytes received in 1:21:41 (304.58 KiB/s)
ftp: No control connection for command
ftp>

最後のあたりの表示が怪しい感じがしますが、バイト長を見ると 1528754176 バイトをちゃんとダウンロードしているようですね。

hdiutil で iso から img (dmg と言うべきかも) へ変換する

続いてダウンロードしたインストールイメージに対し hdiutil を実行します。

$ ls -l $HOME/kona*
-rw-r–r– 1 kerama staff 1528754176 9 17 22:32 /Users/kerama/konalinux-3.0_i386.iso
$ hdiutil convert -format UDRW -o ./kona-linux-3.0_i386.img /Users/kerama/konalinux-3.0_i386.iso
Kona Linux 3.0/i386 (Apple_ISO:0) を読み込み中…
……………………………………………………………………………………………………………………………
経過時間:11.606s
速度:125.6M バイト/秒
節約率:0.0%
created: /Users/kerama/Downloads/kona-linux-3.0_i386.img.dmg
$ cp kona-linux-3.0_i386.img.dmg kona-linux-3.0_i386.dmg
$ ls -ltr kona*
-rw-r–r– 1 kerama staff 1528754176 9 19 20:43 kona-linux-3.0_i386.img.dmg
-rw-r–r– 1 kerama staff 1528754176 9 19 20:44 kona-linux-3.0_i386.dmg
$

hdiutil を実行すると勝手に .dmg がファイル名の最後に付加されるようです。だから hdiutil で作成されたファイルの最後が .img.dmg と拡張子が2つ付いたような形になっています。

それが少しややこしいので cp コマンドでコピーを作る形で .dmg ファイルを作成しています。

これでインストールイメージの変換が終わったので変換後のファイルを USB メモリーに dd します。

変換したイメージを dd で USB メモリーに焼く

$ sudo dd if=./kona-linux-3.0_i386.dmg of=/dev/disk2 bs=1m
Password:
1457+1 records in
1457+1 records out
1528754176 bytes transferred in 818.161347 secs (1868524 bytes/sec)
$

これで USB メモリーへのコピーが終わりました。これを ThinkPad X60 に挿して電源を投入すると USB メモリーから Kona Linux が起動してくれました。

このことから考えると、単に Kona Linux のインストールイメージをダウンロードしてきて dd で USB メモリーに焼くだけではダメで一回何かしらの変換をインストールイメージに加えないといけないようです。

(Visited 110 times, 1 visits today)

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください